かん  だ  でら
      旧 法禅寺・旧 安民寺
法務案内・付属墓地
交通案内

平成29年 年回表

  1 周 忌       平成28年  
  3 回 忌       平成27年  
  7 回 忌       平成23年  
  13 回 忌      平成17年  
  17 回 忌      平成13年  
  23 回 忌      平成 7年  
  27 回 忌      平成 3年
  33 回 忌      昭和60年
  37 回 忌      昭和56年
  43 回 忌      昭和50年
  47 回 忌      昭和46年
  50 回 忌      昭和43年
  70 回 忌      昭和23年
  100 回 忌      大正 7年
    ○ 年回法要は、お寺でおつとめをしてから墓参をお願い致します。
    土日に法要を希望される方が多いため、予約は電話でお早めにお願い致します。
     参加人数、塔婆をあげる方のお名前などは、1週間前までにお知らせ下さい。
     当日は位牌をご持参下さい。お寺に車2〜3台駐車可能。タクシーも呼べます。

彼岸会法要
 ・春彼岸会(春分の日)3/20 神田寺会堂 午前10時30分・・・年間墓地管理費受付
 ・秋彼岸会(秋分の日)9/23 神田寺会堂 午前10時30分・・・兼・施餓鬼会
  墓地にお送りするバスは法要・法話の後、午前11時45分頃出発します。乗車券を
  受付で受け取ってご乗車ください。
  彼岸会・施餓鬼会の塔婆は1本:3000円、 戒名入り塔婆(1本:4000円)となります。
  1週間前までに葉書でお申し込みください。
 
墓参バス駐車スペース確保のため、マイカーご利用の方は正午から午後1時まで
  墓地周辺の路上駐車はご遠慮ください。御協力の程お願い申し上げます。

盂蘭盆会
  お檀家の皆様のお集まりになる法要は行わず、塔婆供養の申込みのみ、真理通信
 7月号に同封の葉書でお受け致します。(先祖供養塔婆は1本:3000円です。)
 ・戒名を入れた個別供養塔婆をご希望の方は、別途官製はがきでお申込み下さい。
  (個別供養塔婆は1本:4000円です。)
 ・新盆のお宅へは棚経にうかがいます。同封の葉書でお申込み下さい。
   7月・8月ともに対応致します。

付属墓地ご案内
  ・西墓地(旧・安民寺) 江東区三好2-1-7  電話 03(3641)6664 林さん(お花)
  ・東墓地(旧・法禅寺) 江東区三好3-7-16 電話 03(3643)7191


※神田寺から墓地への交通は、地下鉄銀座線「末広町」駅より浅草行きに乗車し、
次の停車駅「上野広小路」にて都営地下鉄大江戸線「上野御徒町」駅で
『両国経由 光が丘行き』に乗り換え、「清澄白河」駅下車(総乗車時間10分)。
 A3出口より東墓地まで徒歩7分、西墓地まで4分です。
※西墓地のお花・お線香は林さんまで。


お墓参り時間のお願い (H27/7)
 江東区にある当寺の墓地は、寺から離れている独立墓地です。そのため、墓地管理は、
現地でお願いしています。寺に隣接していませんから、いつでもお参り出来ると言うわけ
にはいきません。目安として、午前9時から午後5時の間にお参り頂けるようお願いして
おります。朝早くや夕方にお参りになりたい方もおありかと思いますが、公営等の墓地に
おいても開苑時間が定められていますので、ご理解頂ければ幸いでございます。
※両墓地とも、お線香・シキビの販売をしております。
東墓地/2名が交代で勤務しています。上記の時間内であれば、年間無休で対応して
    います。 電話:(03)3643-7191
西墓地/近くの林さんに管理をお願いしています。通常は、施錠しています。
     お参りの方は、林さん宅に行き、鍵を借りて扉を開け、墓参後は必ず施錠して
    鍵を返却して下さい。お一人で管理していますので、不在の場合もあります。
    事前に予定日・時間をお知らせ頂ければ、その時間にお待ちしています。
    電話:(03)3641-6664(林さん)

西墓地 隣接地を購入 (平成26年)
 神田寺の墓地は、江東区に2ヶ所(東墓地と西墓地)あります。それぞれ、戦前までは
神田寺の前身の寺院(法禅寺と安民寺)があった場所にあります。戦災で寺の建物は全て
焼失し、寺のみ戦後神田に移し再建したものです。
 寺のあった土地は、神田の土地を購入するためにほとんど売却してしまったため、現地
には墓地以外に土地がなく、墓参の檀信徒の皆様には大変ご不便をおかけしてきました。
昭和50年代に東墓地の隣地を購入し、休憩所(東墓地別院)を作ることができましたが、
西墓地にはそうした施設がなく、長年懸案となっていましたところ、最近になって近隣の
寺院より、隣接地売却のお話を頂き早速に交渉した結果、この夏に約30坪の土地を購入す
ることが出来ました。今のところ資金がなく施設等の建設予定はありませんが、墓参時の
駐車場として利用することが出来ます。ご利用予定の方はお申し出下さい。

◆東墓地付属別院の改修工事完成◆
 神田寺は戦後、江東区深川にあった安民寺と法禅寺(ともに浄土宗)が合併して造ら
れた寺院です。深川の両寺はともに戦災で全て焼失しましたが、墓地はそのままに残り、
戦後は神田寺の西墓地、東墓地となりました。墓地以外の上地はほとんど売却しましたが
わずかに残った土地に、昭和50年頃東墓地別院という建物が作られました。今日まで
墓地管理所として使用してきましたが、40年近くの歳月がたち、老朽化していました。
そこで、3月から4月にかけて改修工事と耐震強化工事を行い、この度完成しました。
 2階には15畳の和室もあり、休憩所としてだけでなく、小さな法要にも対応できるも
のになりました。


2階、和室 休憩所としてだけでなく、小さな法要にも対応できます。

    (故 友松圓諦師書)
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-4-10
電話 03(3251)8683  FAX 03(3251)8684

お問い合わせ kanda-shinri@sunny.ocn.ne.jp